細マッチョになるための筋トレと、ゴリマッチョになるための筋トレについて解説します。

太っている人がゴリマッチョになる場合の筋トレ

もともと太っている人がゴリマッチョになるのはそれほど難しくないかも知れません。基本的には8回~10回で限界となるような重さで、体の大きな部位を中心に筋トレしましょう。徐々に重量w増やすように意識して筋トレを継続していれば、やがてはゴリマッチョになれると思います。

筋肉が増えれば自然と代謝がアップし、余計な脂肪も減っていくと思うのでご安心下さい。

太っている人が細マッチョになる場合の筋トレ

基本的には上記と同じように筋トレをしましょう。まずは筋肉を増やし、それから体を絞ります。体を絞る時期には筋トレの回数を多めにしたり、食事や有酸素運動で脂肪を減らす必要があるでしょう。筋トレのやり方に関してはそこまで変える必要は無いと思います。

痩せている人がゴリマッチョになる場合の筋トレ

痩せている人がゴリマッチョになる場合筋トレはもちろんですが食事も意識する必要があるでしょう。とにかく量を食べて、多少脂肪が増えてしまっても構わないと思います。筋トレに関しては8回~10回程度を目標に、どんどん重量を上げます。食事量が不足するとゴリマッチョにはなれないので、タンパク質を中心に栄養を摂取しましょう。

痩せている人が細マッチョになる場合の筋トレ

この場合、まずはゴリマッチョを目指すつもりで筋トレに取り組みましょう。細マッチョではなく、ただの”細”で終わってしまう可能性があるので、まずはゴリマッチョを目指して筋トレに取り組むべき。その上で必要に応じて体を絞るようにした方が、理想的な体型に近づけると思いますよ。

なかなか太れない人は腸内環境がある以下も知れないので、こちらで紹介されているようなサプリを試してみるのも一つの手です。

菌活.club

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *